日本歴史占い
気がやさしく、世話好き。頼まれると「ノー」とは言えない人の良さ。だけど、それ相応の感謝の気持ちが返ってこないと、あなたの心にすきま風。心配性で、準備に余念がないので大きな失敗はありません。阿仏尼は若い頃シングルマザーで困窮不遇の生活を送りましたが、歌才を磨き、為家の助手として側室の座を射止めました。日々の悩みをバネに、必ず目標を達成する強い意志があります。
頭脳・知識
遠慮がち。注目を浴びたいとは思ってなく、「目立ちすぎる、大胆すぎる、派手すぎる」と一歩引いてしまう。本来の実力のレベルを1ランク下げて、無難なところで落ち着く傾向がある。
センス
長期的見地から、いつも最悪のケースを考えて準備している。危機管理は万全だが、「楽あれば苦あり、苦あればいつかまた苦あり」みたいにエンドレスなので、心配ごとや不安が尽きない。
感情
他人の目に自分がどう映っているかが気になる。「挨拶したのに無視されたのはなぜ?」、「私のほうを見て笑っていたのはなぜ?」と、ささいなことに悩んでしまういじらしさがある。
外見・言葉
ポジション相応の態度をとるが、情の厚さは変わらない。優しさや思いやりが自然と言動に出るので、人に安心感を与える。大きな親切に大きな感謝は求めないが、小さな感謝の言葉が返れば大満足。
行動
目標は長期戦の構えでじっくりと。自分から積極的に動くほうではないが、どちらかといえば耳年増だから頭脳プレイを得意とする。協調性があり、どんな人ともうまく付き合える。
戻る
 


 

占いTOPに戻る>>

ピックアップ

ピックアップ

 
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.